沖縄で食べたい麺ごはん

沖縄と言えばこれ!伝統料理「沖縄そば」を味わおう

海の幸も山の幸も豊富に揃っているグルメ王国、沖縄県。さまざまな郷土料理があることでも有名な沖縄ですが、特に麺料理は独自の調理方法で作られていることで知られています。その中でも最も有名なのが「沖縄そば」です。沖縄そばは地元の言葉で「うちなーすば」と呼ばれる古くからある料理で、ラーメンに似て見えますが味わいはうどんに近い感じの少し風変わりな麺料理です。

特徴的なのはスープの味わい。沖縄そばのスープの主流は鰹出汁に豚の出汁をミックスしたもので、透明感あるスープでありながらしっかりと旨みがあることが特徴になっています。また、沖縄そばはトッピングや風味によって「てびちそば」や「山羊そば」などといったバリエーションがあり、その中でも豚のあばら肉を使用した「ソーキそば」は高い人気があります。

意外と知らない名物料理、ソーミンチャンプルー

沖縄そばの他に有名な麺料理として、「ソーミンチャンプルー」があります。ソーミンタシャーとも呼ばれるこの料理は、簡単にいうとソーメンと野菜の油炒めのことです。見た目はビーフンに近く、具材にはニンジンやネギ、白菜などが入っています。お店によってはゴーヤも入っているようですね。味付はシンプルに塩と胡椒ですが、炒めたソーメンの食感がとても面白く、なかなか飽きの来ない料理となっています。沖縄を訪れた際にはぜひ、新鮮な食感があるソーミンチャンプルーを食べてみてはいかがでしょうか。ちなみにソーミンチャンプルーはカロリーが低めなので、旅行先でも健康に気を付けて食事をしたいという人にもオススメ出来る料理となっています。

竹富島のツアーに参加することで、個人で旅行を計画して申込するよりもリーズナブルな料金で旅行に出かけられます。